ため息

Pocket

ため息も呼吸の1つ?

image

はあ・・・と!

つい出てしまうため息。

ため息ばかり、ついていると「幸せが逃げる」なんて言いますよね。

ため息をつくのは、どんな時?

 

・忙しくて疲れたとき。

・仕事が上手くいかなかったとき。

・ショックな出来事が起こった時。

 

不安や、ストレス。心配事などの精神状態の時に、一時的にでる

大きな呼吸がため息なんです。

 

ため息がでる、要因としては、不安や緊張から呼吸が浅くなることが

考えられます。

 

気付かなういちに、浅くなってしまった呼吸を、大きく息を吐き出すことに

よって自然と息を吸う動作につなげます。

そうすることで、酸素がしっかりと体の中に取り入れられ、頭や気持ちの

リフレッシュをするということが出来るといわれています。

 

ため息をつくときは、体からのSOS

ゆっくりと、深呼吸をして、脳と体を休めて意識的にリラックスです。

 

ため息って、意外と自分では気が付かない時がありませんか?

「さっきから、ため息ばかりついてるよ」

なんて、言われて初めて、自分できがつくなんて事ないですか?

 

私は、よく言われるんですよ。

何かに、集中して考え事をしていたりして

無意識に、しんどい時にはあ・・・。

なんて、ため息ついてるのかも。

 

そんな時は、

大きく深呼吸をする

両手を大きく、伸ばしてみる

なんて、自分にあった深呼吸を行うなど、自分にあった

リラックス方法を、探してみましょうね。

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

*

アーカイブ

管理人: maky
プロフィール

 
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ
にほんブログ村
 
★応援ぽちっと励みになります

王道十和子肌

▲トップへ戻る