秋のダイエット

Pocket

日照不足と食欲の秋は肥満に繋がりやすい時

image

私たちの身体は、外部の気温の変化に関わりなく、

常に一定に温度を調整するという優れた機能を持っています。

常に食べものから取り入れたエネルギー源を使い体温調節をしています。

これから、気温がだんだんと低くなってくる季節を迎えますね。

 

人間の身体は、温度を保つためにエネルギーを消費するために、

基礎代謝が高くなります。

 

例えるなら~

まきでお風呂をたいた時に冷たい水ほどガンガンとまきで火を起こしもやさないと

お湯にはならない状態です。

 

秋は、本来なら夏の時期よりも基礎代謝が高くなるのでダイエットには最高なのですが

でも…寒くなると基礎代謝は上がります。

 

体を寒さから守ろうと脂肪が付き易くなります。

 

冷たい水にはまきが沢山必要なように!

秋は夏よりもたくさんの食物を取り入れようと、身体が要求してきます。

 

そして、自然も「実りの秋」と誘惑が多くなり食欲もわきます。

 

美味しい旬食べもの

考えただけでも、果物、魚、野菜、木の実。

いっぱいあるし、考えただけでお腹がすきますね。

 

そうなんです、だから食欲の秋になるわけです。

 

人間の身体のメカニズムに逆らわずに、

美味しいものをついつい食べるのはいいのですが、

つい・・・食べずぎてしまう時期ですね。

 

いま、この記事を書いているときに私は栗が頭に浮かび

モンブランのケーキが食べてくなりました。

スイーツも美味しい季節ですね。

 

また、秋は夏よりも日照時間がみじかくなります

夏の夕方5時はまだまだ明るかったのに、これからは薄暗くなってきますよね。

 

セロトニンの分泌量が、日照時間と関係しだんだんと少なくなってきます。

 

人間の体内からセロトニンが少なくなると、精神状態を食欲で安定しようと

秋は暴飲暴食になるという自然の摂理。

 

美味しく食事を頂けるのは健康なのですが、

肥満にならないように気を付けないといけない季節でもあります。

 

毎日、ちょっとした努力で防ぐこともできます。

 

お腹いっぱい食べるのを我慢して、腹八分目にするとか。

 

食事の前に野菜サラダを食べるとか

image

 

野菜のビタミン、ミネラルはとても大事な栄養素です。

 

毎日の栄養素が1つでもかけていると、

身体はどんどん栄養を取り入れてほしいので、食欲という形で脳に司令してきます。

 

野菜を毎日350グラム食べてない方は、

手軽に摂れる青汁が、手軽に野菜不足を解消してくれますよ。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

*

アーカイブ

管理人: maky
プロフィール

 
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ
にほんブログ村
 
★応援ぽちっと励みになります

ぜいたくレッドスムージー

プレミアム酵母ダイエット(90日間)

▲トップへ戻る