濃い藍の青汁は日本の伝統工芸藍染の藍を使用した青汁

Pocket

野菜不足に青汁は強い味方ですよね


青汁を知らない方も、飲んだことが全くない方も?

今は少ないほど、青汁は健康飲料として生活に浸透してきています。

そして、青汁はたくさんの種類がありますし、スーパーやドラックストア

でも、私も今までにいろんな種類の青汁を購入して飲んできました。

 

現代の食生活の内容は、欧米化に伴い野菜離れや

昔と違い野菜事態の栄養価も少なくなってきましたよね。




簡単に野菜の持つ、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養を

1日に人間の身体に必要な350gを取るためには、青汁は無くてはならない

存在になっています。

 

私も毎日青汁飲んで野菜不足を補っています。

 

今回は、古来伝承ポリフェノール配合の濃い藍の青汁です。

 

藍?って、私は真っ先に藍染を連想しましたが、身体には藍はとてもいい

栄養素なんですね。

 

今回は、純藍株式会社の藍をベースにした、藍の青汁のモニターに

参加させて頂きました。

 

詳しくはこちらから>>世界初の青汁

 

藍の青汁30袋:通常価格3,300円(税抜+送料216円)

1回のみ飲んでみたい方は、通常価格。

 

自分のペースに合わせられる定期購入で、注文した場合は

送料が無料になり、価格も初回限定価格1,800円。

2回目以降も2,970円とかなり、割安になっていましたよ。

 

持ち運びに便利なステックタイプ

旅行に行くと何故か私が1番苦労するのが、お通じの事。

 

女性同士で、今日出た?

なんて、合言葉を交わしていました。

 

女性は環境の変化に敏感なのかも?

 

旅行に青汁を持っていくと、青汁はビタミン・ミネラルと共に食物繊維が

入っているので、お通じも良くなるので助かりますね。

 

藍の青汁をお皿に出してみました

藍の青汁は、野菜不足を補う国産有機若葉と国産古来伝承の藍・桑の葉・クマザサ

に健康維持を考えてオリゴ糖も入っています。

 

:島根県産

大麦若葉:国産有機使用

桑の葉:京都産

クマザサ:北海道産

 

粉末の中に白いポツポツが見えますが、乳糖果糖オリゴ糖になります。

舐めたら、甘いです。

 

*乳糖果糖オリゴ糖の役割とは!

食物繊維と共に、腸内の善玉菌の餌となる、健康維持の為に必要な

素材。

 

藍の青汁を飲んでみました

藍の青汁1袋に水100mlで、シェカーで作りました。

 

水にも直ぐに溶けるので、シェーカーでなくても、カップにスプーン

でも、直ぐ作れそうですね。

 

確かに、出来上った青汁の色は濃い色合いになっています

藍が入った青汁は、どんな味がするのか?

 

楽しみでしたが、苦くもなく美味しいです。

 

昔のあの、まずくて苦い青汁を探すほうが最近は難しそう。

毎日頂く健康飲料はやはり美味しさにこだわって、作られていますよね。

 

不味いと、先ず子供が飲まないし、年配の方にも苦かったら

「無理して飲まなくていいよ」なんて、私なら言ってしまいそう。

 

藍の青汁を飲んだ方の90%の方が美味しいと回答して

92%の方が、満足と回答したほどの、味は保証付きデーターが

あります。

 

お子様から年配の方まで美味しくいただける藍の青汁です。

 

購入はこちらから>>藍の青汁

 



アーカイブ

管理人: maky
プロフィール

 
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ
にほんブログ村
 
★応援ぽちっと励みになります

王道十和子肌

▲トップへ戻る